【売上をアップさせる方法】
がんばりより仕組み
                
ハワイのショッピングセンターやホテルの
駐車場では
                
カマボコ型の突起物をよく見かけます。
                
車が走る所にいくつも巨大な突起物が
あるので
                
普通のスピードでは到底走ることが
できません。
                
すべての車は止まるくらい減速します。
                
日本ではあまり見たことはありませんが
スピードバンプと言って車を減速させる
「仕組み」なのです。
                
これで駐車場内でスピードを出すことは
できなくなり、安全になります。
                
安全運転を促したり、減速の標識を
たくさん掲げるだけでは
                
おそらくスピードを出す車は存在する
はずです。
                
しかしスピードバンプという「仕組み」に
よって、スピード出す危険な車はほぼ
いなくなるわけです。
                
先日、ファミリーレストランで
打ち合わせをしていて
                
気づいたことがあります。
                
子供を連れたお母さんがレジで
会計を済ませる間
                
ほぼ間違いなく、子供はレジの周りで
売られているおもちゃに釘付けになる
ことです。
                
そして多く子供が「買って」と
親に言うのです。
                
ファミレスの店員は
おもちゃを全く売込みません。
                
しかし子供に欲しいと
思わせる「仕組み」があるのです。
                
がんばって売る
がんばって売上を上げる
                
もちろん正しい発想ですが
少し視野を広げて「仕組み」が作れないか
考えてみてはいかがでしょうか。
                
最後に・・・
売上を上げるためには「心技体」が重要
だと私は考えています。
                
心技・・・考え方とノウハウをこのブログで
お伝えしていきます。
                
そしてもう1つ経営者にとって大切なのは
「体」です。
                
世界で活躍するビジネスパーソンの多くは
「体」にも気を使っています。
                
あなたの「体」を作り直す手段の1つと
してこちら↓を検討してみれはいかがでしょうか?

ライザップ