■1ヶ月に3,000万アクセスを集める7つの方法

動画セミナー
SEO、PPCを使わずに1ヶ月に3,000万アクセスを集める7つの方法


セミナーの内容を紹介すると

・簡単でスグできる、無料で600万アクセスを集める方法

・アクセスアップのための、無料で使えるツール集

・なぜバナー広告から大量の優良アクセスが集まるのか?

・信用取引を使って手元にある現金の100倍の広告費の
 広告を出す方法

・金銭的リスクなしでアクセスを集めるたった一つの方法

・ロバート・キヨサキに学んだ他人のお金で自分の広告を出す方法

・広告を出す前に必ず知っておくべき6つのこと

・SEOやPPCを完全に無視せよ

・集めたアクセスをお金に変える最も簡単な方法

・大量のアクセスを継続させる方法

動画セミナー
SEO、PPCを使わずに1ヶ月に3,000万アクセスを集める7つの方法






■紙袋マーケティング


東京・両国国技館の近くのマクドナルドでは本場所で勝った力士が
申告するとバリューセットが無料になるサービスをしているという。

勝った力士へのご褒美という意味合いもあるかもしれないが・・・
実は力士が店内で食事をしていると注目されるからというのが
このサービスの狙い。

つまり宣伝のためなのだ。

宣伝して集客するためには新商品を出したり、特別な値引するだけが
すべてではないのだ。

商品やサービスでない部分で差別化・独自化することも可能なのだ。

この時期になると浴衣で来店した女性はドリンクを半額する居酒屋がある。

力士の例と同じで浴衣の女性が増えれば目立つし女性が増えれば
男性客も増えるということだろう。

もう何年もやっている所を見るとそれなりの結果がでているに違いない。

また商品を入れる手提げの紙袋をおしゃれで丈夫で目立つものにして
成功した洋服店もある。

お客様に「うちの洋服店のことを宣伝してください」と依頼しても
おそらくお客様が本当に宣伝してくれる確率は高くないはず。

一方紙袋をよくすれば、黙っていてもお客様は別の機会に何度も
その紙袋を使用してくれて勝手に宣伝してくれるのだ。


通学用に使う大きな頭文字がついたバッグが欲してく塾に通い出した
という子供の話も聞いたことがある。

わかりやすい指導とか成績が上げるだけが差別化のすべてではないのだ。

いかがだろうか。

商品やサービス自体をよくすること、そして安く売ることも
もちろん差別化には重要なファクターだろう。

しかし今回紹介した例のようにそれ以外にもやり方がいろいろ
あることに気づいて欲しいのだ。