■繰り返し顧客が購買するユザワヤの戦術とは


不況の中快進撃を続ける手芸品販売の成功企業「ユザワヤ」を
知っているだろうか?

ユザワヤはユザワヤ芸術学院というスクールも持っている。
手芸品の販売だけではなく「作り方」も教えているのだ。

ファッション、手芸、工芸、絵画などさまざまな講座があるが
1つの講座を受けるとその後別の講座も受講する人がとても多いという。

企業側から考えると複数講座を受けてもらえば受講料は増え
さらに材料である手芸品も複数売れるという好循環になるのだ。

ユザワヤのある戦術によってこの「複数講座受講」となるのだが
その戦術がどんなものか、あなたは想像がつくだろうか?

1つの講座を受けた受講者に次の講座を受けるようにしつこく
売り込んだり無理やり勧誘しているわけではないのだ。


実は各講座を受ける教室の仕切りをなくすことなのだ。

自分が参加した講座のすぐ横で全く別の講座が開かれ、作っている
様子が見られるようになっているのだ。

例えばハワイアンキルトの講座を受けた人が隣で水墨画を書いている
人を見られる。

見ることで「次はあれをやってみたい」というニーズが喚起され
特別に売り込まれなくても複数講座受講となるわけだ。

勝ち組企業ユザワヤの戦術はあなたのビジネスにも取り入れることが
できる。

不況で成熟社会、欲しいものがないと言われる現代に売り込んでも
お客様の心は動かない。

我々がすべきことは売り込みではなく
お客様が自分で「必要だ」「欲しい」と気づくためのお手伝いなのだ。

ユザワヤは教室の仕切りをなくすことでそのお手伝いができた。

あなたのビジネスではどうすればいいのか?

決して難しいことではない。

ほんの少しお客様の心理を先回りするだけでいいのだ。
詳しくはこちら↓
amazon.comで★5つの
現代広告の心理技術101


この本は
・パワフルな広告、パンフレット、セールスレター
 ウェブサイトの作り方
・あなたの言葉を人に信じさせる方法
・人にレスポンスを返させる「ずるい」方法
・「魔法のような」ヘッドラインを書くコツ
・広告で絶対にやってはいけないこと

などなど、あなたが何をどう売っていようとこうした顧客を
動かす「秘密」を学ぶことができる特別な一冊になるはず。

相手の頭の中に入る消費者心理の17原則
買わずにいられなくする41のテクニックを学べる。

詳しくはこちらをクリック↓
amazon.comで★5つの
現代広告の心理技術101