■一番リスクがあること


連日のように大手企業のリストラのニュースが報じられる。

派遣や請負社員はもちろんのこと、最近ではソニーや日本IBM
のように正社員の人員削減も発表された。

つい先日、飲んだ某大手機械メーカーに勤める高校時代の友人は
これらのニュースにかなりナーバスになっていた。

「うちも近々リストラをやるという噂。
 30代後半でクビになったら、おしまいだよ。
 どんなことしても今の会社にしがみつかないと・・・」

彼の気持ちはよくわかる。確かに35歳を過ぎると転職は
難しくなる。

そう思うのと同時、彼は「収入の選択肢」を持つべきだと
私は考えた。

今や当たり前だが、終身雇用制なんてどんな会社でも
あてにならない。

安定していると言われた公務員でさえ、大阪府のように
人員削減が叫ばれているのだ。

1つの収入が断たれたら・・・もうそれで“ギブアップ”という
のでは、リスクがありすぎるのではないか。

もちろん、だからすぐに何が何でも副業を始めろ!!と言いたい
わけではない。

私が言いたいのは、あくまで「選択肢」を増やしておくことが
重要ということなのだ。

サラーリーマンをリストラされたら・・・こんな収入を得る方法も
ある・・・あんな稼ぎ方もある・・・という「選択肢」を持っている
だけでも、ピンチに立たされた時に大きな違いがでるのではないか。

これは事業を営んでいても同じ。

1つの事業がダメになって・・・即終わり!!ではリスクが大きい。

今すぐに別事業を立ち上げなくても、もしダメになったら
こんな事業もある・・・あんなビジネスもあるというように
「選択肢」を増やしておいて損することは絶対にない。

いや「選択肢」が一つもないことが、もっとも損することだと
考える。


では「選択肢」を増やすには??

それは自分の仕事、自分のビジネス、自分の興味のあること
以外でも幅広く情報を普段から得るしかないのではないか。

ここに副収入の選択肢を一つ広げる不動産投資(アパート経営)に
関する無料資料がある。

資料を読めば、さまざまな発見や気づきがあり、あなたの「選択肢」
を増やすはずだ。

自己資金が少なくても不動産投資ができること
サラリーマンであってもアパート経営に乗り出す人が
増えていること

などなど送られてくる資料は不動産投資の初心者でもすべて
理解できるようにわかりやく書かれている。

どのくらいの収入が期待できるのか?
税金はどうなのか?
どんなリスクがあるのか?
アパート経営の将来性はどうなのか?
・・・その他、あなたが疑問や不安に思うことはすべて
網羅されていると言っていい。

すぐにやるとかやらないということではない。

まず第一歩は「選択肢」を増やすことから始めようではないか。
知識・情報を増やすことからスタートしようではないか。

無料資料はこちらを今すぐクリック↓